医療脱毛のレーザー脱毛はどんなシステム?

脱毛で使用されているレーザー脱毛、どんな方法でムダ毛をなくしていくのか知っておきましょう。サロン脱毛で使用されている光脱毛とは違うものなのでしょうか。

医療用のレーザー脱毛機と、サロンで使用されている光脱毛機は、本当は同じ仕組みでムダ毛をなくしていくものなのです。毛根のメラニン色素にレーザーや光を当てることで、ムダ毛が再生しなくなるという方法となります。最大の違いは、照射パワーでしょう。クリニックでは永久的な減毛施術が行えますが、サロンでは長期間の効果がある脱毛を行ってはいけないと法律で決まっているのです。

医療脱毛では、毛包の幹細胞にレーザーが照射され、ムダ毛が再生しなくなるのです。エステ脱毛では、そこまでの効果を出すことはできません。そのためどうしても施術回数が多くなってしまうでしょう。

レーザー脱毛機を照射してすぐにムダ毛がなくなるのではなく、1週間から10日間経った後にムダ毛が抜けていくということになります。この時照射の効果があるのは、成長期のムダ毛のみです。次に期間(2ヶ月程度)をあけて、また成長期のムダ毛に照射していくというシステムとなっています。

より早く確実な脱毛効果が欲しい方は、今は医療脱毛を選択しています。価格的に医療脱毛も、少しずつ低くなってきているため、トライしやすくなっているといえるでしょう。また、少ない回数で効果が出せるレーザー脱毛なら、結果としてサロン脱毛より低い価格で完了することもあるほどなのです。

Parr / 2016年8月21日 / レーザー, 医療脱毛

即日カードローンを利用したときの体験談

結婚式のためにどうしてもお金が必要になり、ブライダルローンは間に合わなかったため、即日カードローンを利用しました。面倒な書類を提出する必要が無く、収入や基本的な個人情報などをネットで入力し、5分くらいで申し込みが出来ました。24時間受付をしてくれるので申し込みしやすかったです。
そしてすぐに電話が来て希望の100万円を借りることが出来ました。初めてのローンで通るかドキドキしていましたが、難なくOKでした。
返済プランも利率に応じて掲載されていた為、ある程度のイメージが沸き、利用しようと思いました。
前々から借りることが分かっていれば、利率が低い物が借りられましたが、2週間以上余裕が無いと無理でした。その点即日カードローンはすぐに借りられるのでかなり便利です。借りる金額が高額なほど利率が低くなるようなので、目的によってはかなり良いと思います。
窓口にもすぐ繋がり、念入りに確認もとって下さったので、トラブル無く利用出来ました。
私は会社員ですが、専業主婦やアルバイトも借りられるようなので、審査は割と通りやすいのかもしれません。誰にもばれずに利用したいという方にもおすすめです。ローン会社から電話が来ますが、はじめは受付の方の名字だけ名乗られ、電話が借りる本人にかわったらローン会社と名乗ってくれます。
安定した収入があり、急な出費が必要になったときや、ローンをまとめたい人が、誰にもばれずにお金を借りたいときにおすすめです。5万借りたい時も大丈夫でしょうか。

Parr / 2016年8月14日 / 即日カードローン

総量規制対象外のカードローンなら夫の収入証明も不要

年収の三分の一までの金額しかお金を貸し出すことが出来ないという総量規制は、貸金業法が適用される消費者金融会社や信販会社などにしか課せられないことになります。
そのため、銀行などの金融機関が提供するカードローンは貸金業法が適用されないので、総量規制の対象外となります。
そのため、収入を得ていない専業主婦であっても、お金が担保なしで借り入れられるようになっている銀行もたくさんあります。
銀行によっては、専業主婦という立場で生計が成り立っていること自体が、ある程度の返済能力があるという考え方で少額の借り入れであれば、夫の収入証明がなくても審査に通過できる場合もあります。
しかし、そういった銀行はまだ少数で、夫の収入証明が不要なのは、ある程度少額の借り入れに限られていることが多いので、前もってインターネットなどで、夫の収入証明が不要である条件を前もって調べておかないと、後になって審査に落ちてしまう可能性があります。
そして、カードローンで借り入れたお金は返済日に遅れないように返済していかないと、夫の収入証明を用意しなくても、結局家族に借金をしていることがばれてしまいますので、しっかりとした返済計画を立てておいた上で、きちんと返していける金額を借り入れる必要があります。
遅れないように、しっかり返済していれば、カードローンは経済的にピンチを救ってくれる、ありがたい味方になってくれるので、上手に付き合っていく必要があります。
おまとめローン入門書@おすすめ銀行カードローン3社徹底比較はこちら

Parr / 2016年8月13日 / カードローン, 総量規制